ティッシュの使い道ランキング-ティッシュは虫を捕まえる道具!? ボックスティッシュの購入・消費に関する実態調査

記事をシェアする

明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s ブルーベリーチーズケーキ今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「ボックスティッシュの購入・消費に関する実態調査」を実施しました。アンケート調査に協力してくれたのは、2018年5月上旬にボックスティッシュを自然購入した96人の一般消費者で、ボックスティッシュの「使用頻度」や「使用用途」といった基本的な質問はもちろんのこと、「自宅内に置いているボックスティッシュの数」や「市販のボックスティッシュに対する不満点」といった、さまざまな質問にも回答をしてもらっています。

今回もここでしか見られない情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

「世帯人数」と「ボックスティッシュの数」は比例する!?

Q1. あなたのご自宅では何ヵ所にボックスティッシュを置いていますか? n=96(単一回答)

1ヵ所 10人 10.4%
2ヵ所 22人 22.9%
3ヵ所 26人 27.1%
4ヵ所 23人 24.0%
5ヵ所以上 15人 15.6%

自宅内で何ヵ所にボックスティッシュを置いているのかについては、「3ヵ所」が27.1%と最も多くなりました。CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)では、各回答者の「世帯人数」も調べることができるのですが、この結果を世帯人数別に分けて見てみると、1人世帯(1人暮らし)では「2ヵ所」、2人世帯では「3ヵ所」、3人では「4ヵ所」、4人では「3ヵ所」、5人では「4ヵ所」、6人では「5ヵ所以上」がそれぞれ最も多く、基本的に世帯人数が多くなるほど自宅内に置くボックスティッシュの数も多くなることが分かる結果となっています。

ただし一方で、1人暮らしであるにも関わらず「5ヵ所以上」と回答していた方や、5人世帯であるにも関わらず「1ヵ所」と回答していた方もいたため、自宅内でのボックスティッシュの置き方には人によってかなり違いがあるようです。

 

3割以上の人が5日以内にボックスティッシュ1箱を消費している!

Q2. あなたのご家庭では「ボックスティッシュ1箱」をどれくらいの期間で消費していますか? n=96(単一回答)

1日以内 2人 2.1%
2~3日 16人 16.7%
4~5日 13人 13.5%
1週間前後 29人 30.2%
2週間前後 25人 26.0%
1ヵ月前後 9人 9.4%
1箱を消費するのに数ヵ月かかる 2人 2.1%

自分の家庭で「ボックスティッシュ1箱」をどれくらいの期間で消費しているのかについては、「1週間前後」が30.2%と最も多くなりました。

この質問の結果もやはり「世帯人数」との関連性が高く、「世帯人数」が多いほどボックスティッシュ1箱分を消費するまでの期間も短くなる傾向にありましたが、なかには「2~3日」と回答した1人暮らしの方や、「1箱を消費するのに数ヵ月かかる」と回答した3人世帯の方もいたため、ティッシュの消費スピードは世帯によってかなりの差があるようです。

 

6割以上の人が虫を捕まえるときにティッシュを使っている!

Q3. あなたのティッシュの使用用途として当てはまるものをすべて選択してください n=96(複数回答)

鼻をかむ 89人 92.7%
虫を捕まえるときに使う 60人 62.5%
ゴミやガムを包んで捨てる 59人 61.5%
床やテーブルの掃除 54人 56.3%
お菓子などを食べるときに下に敷く 51人 53.1%
化粧時に手や顔を拭く 46人 47.9%
メガネを拭く 26人 27.1%
汗を拭く 14人 14.6%
トイレットペーパー代わりに使う 2人 2.1%
その他 10人 10.4%

ティッシュの使用用途については、「鼻をかむ」が92.7%と最も多くなりました。2番目に多かったのは意外にも「虫を捕まえるときに使う」で全体の6割以上の方に選択されており、ほかにも「ゴミやガムを包んで捨てる」「床やテーブルの掃除」「お菓子などを食べるときに下に敷く」がそれぞれ全体の半数以上の方に選択されています。

ちなみにティッシュペーパーは、1920年代にメイク落とし用の道具としてアメリカで発売されて、その後日本に上陸したそうなのですが、「化粧時に手や顔を拭く」については女性にしか選択されていなかったこともあり、選択していた方は47.9%と全体の半数もいませんでした。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容(一部)

食器をふく。
料理器具の後始末
食後のこどもの口や手をふく
テーブルが汚れた時、洗面所掃除など
涙を拭く

 

値段や枚数を気にしないで購入している人は約1割しかいない!

Q5. あなたがボックスティッシュを購入する際に重視していることは何ですか?当てはまるものをすべて選択してください n=96(複数回答)

値段 81人 84.4%
1箱あたりの枚数 45人 46.9%
柔らかさ 33人 34.4%
肌ざわり 26人 27.1%
箱のデザイン 16人 16.7%
メーカー・ブランド 15人 15.6%
保湿性 7人 7.3%
再生紙かどうか 2人 2.1%
その他 2人 2.1%

ボックスティッシュを購入する際に重視していることについては、「値段」が84.4%と最も多くなりました。加えて、同じく費用対効果に関する選択肢である「1箱あたりの枚数」(46.9%)が2番目に多くの方に選択されていたため、消費者の大多数はボックスティッシュを購入する際に「質」よりも「量」を重視している傾向にあるといえるでしょう。

なお、この質問で「値段」「1箱あたりの枚数」のどちらも選択していなかった方は、96人中11人と全体の1割程度となっています。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容(一部)

顔や口に触れるティッシュと、そうでないティッシュを使い分けている 顔に触れるものは品質や素材にこだわるが それ以外は安さ勝負

 

今回の調査では、ほかにも以下のような質問をしています。

Q7. あなたは「5箱セットのボックスティッシュ」にいくらまで払えますか?(値段が高くなるほど紙が高級になるものとしてお考えください)

  1. 100円
  2. 150円
  3. 200円
  4. 250円
  5. 300円
  6. 500円
  7. 1000円
  8. 紙が高級なら値段は気にしない
Q8.市販のボックスティッシュに対する不満点や改善してほしい点などがあれば教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記より詳細なデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。


下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2018年5月9日(水)~2018年5月17日(木)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:96サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。