ビール消費者の○%が「オンライン飲み会」を経験!ビールの購入とオンライン飲み会に関する実態調査

記事をシェアする

ビール ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「ビールの購入とオンライン飲み会に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「ビール」カテゴリに含まれる商品を5/27に自然購入した307人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「オンライン飲み会に関するご意見・エピソード」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

2020年春のビール人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入したビールをメーカー別・ブランド別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキング(n=307)

  メーカー名
購入者数
1位 アサヒ 120人
2位 サッポロ 83人
3位 キリン 54人
4位 サントリー 33人
5位 モデーロ 5人
6位 アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン 3人
7位 ギネス 2人
7位 オリオンビール 2人
9位 サンクトガーレン 1人
9位 ヤッホーブルーイング 1人
9位 神戸物産 1人
9位 池光エンタープライズ 1人
9位 ラオブルワリー 1人

メーカー別では、「アサヒ」が307人中120人に購入されて1位となりました。次いで2位には「サッポロ」(83人)、3位には「キリン」(54人)、4位には「サントリー」(33人)がそれぞれランクインしており、これら上位4社で購入者全体の9割以上を占めていました。

 

○ブランド別ランキングベスト10(n=307)

  ブランド メーカー
購入者数
1位 スーパードライ アサヒ 114人
2位 ヱビス サッポロ 32人
2位 一番搾り キリン 32人
4位 黒ラベル サッポロ 31人
5位 ザ・プレミアム・モルツ サントリー 30人
6位 ラガービール キリン 16人
7位 北海道 奇跡の麦 きたのほし サッポロ 12人
8位 オリオンドラフト アサヒ 6人
8位 クラシック サッポロ 6人
10位 コロナ モデーロ 5人
その他のブランド 23人

ブランド別では、アサヒの「スーパードライ」が307人中114人に購入されて1位となりました。次いで2位にはサッポロの「ヱビス」とキリンの「一番搾り」がそれぞれ32人に購入されてランクインしていたのですが、その購入者数には「スーパードライ」と3倍以上の差がありました。

 

「オンライン飲み会」をしたことがあるのは約4人に1人!?

Q7. あなたは「オンライン飲み会」をしたことがありますか?あるという方は回数も教えてください n=307(単一回答)

ある(1回) 28人 9.1%
ある(2~3回) 21人 6.8%
ある(4~5回) 18人 5.9%
ある(6回以上) 5人 1.6%
ない 235人 76.5%

今回のアンケート回答者に「オンライン飲み会」をしたことがあるか聞いたところ、全体のおよそ23%にあたる72人の方が「ある」と回答しました。「ある」と回答した方の回数は「1回」を選択した方が28人と最も多く、回数が多くなるほど人数が少なくなっています。また「ある」と回答した72人を年代別に分けたところ20代が25人と最も多く、30代が22人、40代が21人、50代が2人、60代が2人となりました。

 

ビール消費者の生の声

この時期にビールを購入した方は、「オンライン飲み会」についてどのようなことを思っているのでしょうか? アンケート回答者の方たちにオンライン飲み会についてのご意見やエピソードを自由に書いてもらいましたので、最後にその回答の一部をご紹介します。

 

新鮮で楽しかった
直ぐ飽きる
環境を整えるのが難しい
一度してみたい、興味はある。
通信障害が起きて大変でした。
終電を気にしないため、飲みすぎてしまう
そこまでしての飲み会が必要かと疑問に思う
やはり顔は見れても実際に会ってとは全然違うと思った
友人と時間が合わず、 なかなか実施出来なかったです。

 

自宅では誰ともつながらず呑みたいので、私にはオンライン飲み会は無縁です。
会話が途切れた時に、新たな話題を振りづらい。 同じく終わりのタイミングもつかめない。
なかなか会えない遠距離の友人とも飲み会ができたり、途中参加/退出ができるところがよい。
遠くにいる人とも一緒に飲めるから楽しくて、家なので終わってすぐ寝れるし、コストも安くついた!
遠くに住んでる人と久々にオンラインで飲み会をやりました。普段なかなか会えない人と飲み会できて良い時間でした。
子どもが小さくて外に飲みにいくことがあまりできないので、オンラインだと気軽に友達と飲めるのでとてもよかった。

 

沈黙が気まずかったです。 あと、部屋が1Kなのでトイレ行ったら音聞こえるんじゃないかと無駄な緊張がありました。。
私はグラスに注がない派(瓶や缶のまま)なのですが、拘りのグラスの人や、欠かさないおつまみなど、それぞれ個性が出て非常に面白いですー。
コロナ前からオンライン飲み会はやっていて好きです。場所が家なので、落ち着きもあっていい。酔ったとし帰りも気にならない。良いことだらけです
赤ちゃんがいるので夜寝てる時間から開始して途中起きてもすぐ行けるから安心でした。 飲み終わってもすぐ寝れるし家なので気楽で楽しかったです。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中にビールを実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「オンライン飲み会」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、ビール消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 現在どれくらいの頻度で自宅でビールを飲んでいますか? 

  1. 毎日(1日3杯以上)
  2. 毎日(1日2杯)
  3. 毎日(1日1杯)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 自宅ではほとんど飲まない

Q2. 以前(自粛生活が始まる前)はどれくらいの頻度で自宅でビールを飲んでいましたか? 

  1. 毎日(1日3杯以上)
  2. 毎日(1日2杯)
  3. 毎日(1日1杯)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 自宅ではほとんど飲んでいなかった

Q3. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. 販売元のメーカーが好きだから
  5. デザインに惹かれて
  6. 内容量がちょうど良かったから
  7. 安かったから
  8. 健康に良さそうだったから
  9. アルコール度数が高かったから
  10. アルコール度数が低かったから
  11. 店頭で目立っていたから
  12. CMや広告を見て飲みたいと思ったから
  13. 美味しいという口コミを聞いたから
  14. SNSで見かけて気になったから
  15. SNSに載せたかったから
  16. その他
Q4. その他の理由を具体的に教えて下さい

Q5. あなたは購入するビールを選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください 

  1. 商品名
  2. 内容量
  3. 価格の安さ
  4. 高級感
  5. メーカー・ブランド
  6. アレルギー表示
  7. 賞味期限・消費期限
  8. アルコール度数
  9. 缶ビールであること
  10. 瓶ビールであること
  11. 甘口であること
  12. 辛口であること
  13. 苦味弱めであること
  14. 苦味強めであること
  15. 酸味強めであること
  16. 酸味弱めであること
  17. 糖質がカットされていること
  18. プリン体ゼロであること
  19. 他にも重視しているポイントがある
Q6. 他にも重視しているポイントを具体的に教えて下さい
Q9. 市販のビールに対して普段から思っていることや、メーカーに対するご意見・ご要望を教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約155万人超(2020年5月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。
また、CODEで取得した消費者の購買データや評価&口コミデータを閲覧・分析・活用できるBIツールCODE for Business」を企業向けにご提供しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2020/5/27(水)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:307サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。