ワイン人気ランキング2019年秋!果実酒の購入に関する実態調査

記事をシェアする

ワイン ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「果実酒(ワイン)の購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「果実酒」カテゴリに含まれる商品を11/11~18の8日間に自然購入した320人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「購入する果実酒を選ぶ際に重視しているところ」「メーカーに対するご意見・ご要望」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

果実酒(ワイン)人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入した果実酒をメーカー別・ブランド別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキングベスト10(n=320)

  メーカー名
購入者数
1位 メルシャン 79人
2位 サントリー 75人
3位 アサヒビール 37人
4位 セブン&アイ 11人
5位 サッポロビール 6人
5位 清洲桜醸造 6人
7位 国分グループ本社 5人
8位 アルプス 4人
9位 イオントップバリュ 3人
10位 キリン 2人
10位 日本酒類販売 2人
10位 モンデ酒造 2人
10位 本坊酒造 2人
その他のメーカー(メーカー不明含む) 86人

メーカー別では、「メルシャン」が320人中79人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には「サントリー」が75人の方に購入されてランクインしており、これら上位2社で購入者全体の半数近くを占めていました。

 

○ブランド別ランキングベスト10(n=320)

  ブランド名 メーカー
購入者数
1位 酸化防止剤無添加のおいしいワイン。 サントリー 30人
2位 おいしい酸化防止剤無添加ワイン メルシャン 25人
3位 ビストロ メルシャン 22人
4位 デリカメゾン サントリー 18人
5位 サンタ・ヘレナ・アルパカ アサヒビール 14人
6位 サンタ バイ サンタ サントリー 13人
6位 サントネージュ アサヒビール 13人
8位 コンチャ・イ・トロ メルシャン 12人
9位 ニッカシードル アサヒビール 10人
10位 楽園 清洲桜醸造 6人
その他のブランド 157人

ブランド別では、サントリーの「酸化防止剤無添加のおいしいワイン。」が320人中30人の方に購入されて1位となりました。また、次いで2位にはメルシャンの「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」が25人の方に購入されてランクインしていたため、どうやら日本のワイン市場では酸化防止剤無添加の商品が人気になりやすいようです。

 

3割以上が「辛口であること」を重視して果実酒を選んでいる!?

Q4. あなたは購入する果実酒を選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください n=320(複数回答)

価格の安さ 183人 57.2%
辛口であること 99人 30.9%
内容量(大きさ) 78人 24.4%
原産地(原産国) 72人 22.5%
メーカー・ブランド 53人 16.6%
ラベルのデザイン 46人 14.4%
甘口であること 43人 13.4%
アルコール度数 40人 12.5%
商品名 27人 8.4%
国産であること 24人 7.5%
高級感 17人 5.3%
ボトルの形 16人 5.0%
アレルギー表示 4人 1.3%
賞味期限・消費期限 4人 1.3%
他にも重視しているポイントがある 43人 13.4%

購入する果実酒を選ぶ際に重視しているところについては、「価格の安さ」が57.2%と最も多くなりました。また、次いで「辛口であること」が30.9%と2番目に多くの方に選択されていたため、「辛さ」は購入する果実酒を選ぶ上で多くの消費者の方に重要視されているようです。

ちなみに「甘口であること」「辛口であること」のおよそ半数にあたる13.4%の方たちに選択されていました。

 

「他にも重視しているポイントがある」を選択した方の具体的なコメント(一部)

飲みやすさ
ブドウの品種
料理に合うかどうか
容器がペットボトルか
酸化防止剤が入っていないこと

 

果実酒(ワイン)消費者の生の声

日本の消費者は、市販の果実酒に対して普段どんなことを思っているのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「市販の果実酒に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントの一部をご紹介します。

○好意的なコメント

いつも美味しくいただいています。
手頃なサイズで美味しいので大好きです。
最近はフルーティな香りのものが多くて嬉しいです
昔に比べて、安くても美味しいものが沢山あって嬉しい。
安いのに美味しいのでこれからも飲みたいと思います。

 

○やや厳しいコメント

ビンが重い!
酸化防止剤いれないで
瓶が邪魔。詰め替え用や計り売り等があればなぁ、といつも思う
高くても美味しくないものがあるので、 全体的にもっと安くしてほしい
ラベルにミディアムやフルボディなど、書いていないものがあり、選ぶ際に困る事がある

 

○メーカーへの意見・要望

冷やして売って欲しい
樽ワインを販売してほしい
ぶどうの品種まで記載して欲しい
もっと辛口か甘口をわかりやすくしてほしい
甘口辛口だけでなく渋みや酸味の表示もしてほしい
呑みきりサイズの果実酒を増やしてほしいです!
ピンよりプラスチックの容器を増やして欲しい!持ち運びに助かる為
味についての説明が書いてあると買いやすいです。さわやかとか、濃厚とか、、
リサイクルしやすいように、キャップ周りやラベルを、簡単にはずせるようにして欲しいです。
ビンは地域で中々回収に来なくて捨てづらいので紙パックや、プラスチックなど捨てやすい入れ物にしてほしい。
ボトルのデザインが可愛いと、飲んだ後に花瓶等の飾りに使用できるので、もう少しデザインが凝っているものを希望します。

 

○その他のコメント

仕方がないですが、酸化防腐剤が入っていることが、気になります。
ボトルの口がコルクより手で開け閉めできるフタの方が扱いやすくて好きです。
もっとインパクトのあるラベルのものがあると目につきやすくていいなと思います。
ラベルがもう少しオシャレだと気持ちも上がります。 一番変えてほしいのは、書体。
晩酌に合うワインで手頃な値段のものがコンビニにしかない。スーパーなどでお得ならスーパーで買いたい。
本当は国産を応援したい。1000円以内の国産ワインの種類がもっとあると良いけど、採算的に難しいでしょうか?
毎日飲むのには500円程度の価格帯が購入しやすいので、これからもそれくらいの価格帯で色々な種類のワインが楽しめると嬉しいです。
次の日、二日酔いにならないような身体に良さそうなものを飲みたい。味の違いはそこまでわからないが、物によってアルコールの残り方が違う。
種類に対して説明が少ないことが多いので、結局いつも同じ銘柄を買ってしまう。特徴のチャートを統一するなど、もう少し選びやすくなるといいなと思う。
日本語記載のもので、値段が安いものは 見た目(デザイン)が安く見えるものが多い。 安くても美味しいものも多いので、見た目がもう少し高級感があってもいいのではないかと良く思います。
あたしは、ご飯に合わせて飲むのではなく、その日その時の気分で飲みたい物を飲むので、辛口よりも、果実酒に関しては、甘口を好みます。 だから、お酒の味は、単体で考えての開発でいいのではないかと思っています。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中に果実酒を実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「市販の果実酒に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、果実酒消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 普段どれくらいの頻度で果実酒を飲んでいますか? 

  1. 毎日(1日3杯以上)
  2. 毎日(1日2杯)
  3. 毎日(1日1杯)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 2~3ヵ月に1回
  9. 半年に1回
  10. 1年に1回
  11. ほとんど飲んだことがない

Q2. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してくだい 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. 記念日だったから
  5. 販売元のメーカーが好きだから
  6. デザインに惹かれて
  7. 内容量がちょうど良かったから
  8. 安かったから
  9. 健康に良さそうだったから
  10. アルコール度数が高かったから
  11. アルコール度数が低かったから
  12. 店頭で目立っていたから
  13. CMや広告を見て飲みたいと思ったから
  14. 美味しいという口コミを聞いたから
  15. SNSで見かけて気になったから
  16. SNSに載せたかったから
  17. その他
Q3. その他、購入理由を具体的に教えて下さい
Q6. あなたがいつも果実酒と一緒に食べている「おつまみ」を教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約120万人超(2019年11月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/11/11(月)~2019/11/18(月)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:320サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。