○割の人が毎日食べていることが判明!グラノーラの実態調査

記事をシェアする

○割の人が毎日食べていることが判明!グラノーラの実態調査2012年に突如「グラノーラブーム」が再来して以降、グラノーラは「第3の朝食」として2017年現在も注目を集めています。「忙しい朝の朝食に」「ダイエット食品」にと多くの人に食べられているグラノーラですが、その種類はフルーツグラノーラ、玄米グラノーラ、大豆グラノーラなどさまざま。そのなかでどのメーカー、どの商品が人気なのかは気になるところですよね?そこで今回は自然購入者への最速アンケート(CODE(コード))を使って「グラノーラ」の消費者に対してアンケート調査を実施しました。今回もここでしか見られない情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

約3割の人がグラノーラを毎日食べている!

Q.普段どのくらいの頻度でグラノーラを食べますか? n=102(単数回答)

毎日 30人 29.4%
一週間に2,3回 43人 42.2%
2週間に2,3回 9人 8.8%
1ヵ月に2,3回 10人 9.8%
1ヵ月に1回 4人 3.9%
それ以下 6人 5.9%

普段グラノーラを購入する頻度については「一週間に2,3回」が約4割と最も多くなりました。「毎日」と答えた方も約3割おり、今回のアンケート回答者のなかにはグラノーラが日常食となっている方が多くいるようです。

ではグラノーラの人気の理由は、どういったところにあるのでしょうか?

Q.あなたがグラノーラを購入する理由は何ですか? n=102(複数回答)

手軽に食べれるから 60人 58.8%
栄養が取れるから 49人 48.0%
味が好きだから 44人 43.1%
ヘルシーだから 30人 29.4%
フルーツが取れるから 27人 26.5%
流行っているから 7人 6.9%
その他 3人 2.9%

グラノーラを購入する理由については、「手軽に食べれるから」が約6割と最も多くなりました。ただ「栄養が取れるから」「ヘルシーだから」「フルーツが取れるから」といった健康面や「味が好きだから」を理由に挙げた方も多いため、手軽さだけが人気の理由となっているわけではないようです。

「第2次グラノーラブーム」でグラノーラの存在が一通り全国に知れ渡ったからなのか、本調査では「流行っているから」を理由に挙げた方は約7%しかいませんでした。

 

グラノーラの消費者には固定客が多い!?

Q.なぜこのメーカーの商品を選んだのですか(これがなかったらこの商品を買っていないという点はなんですか)?最も当てはまるものを選んでください。 n=102(単数回答)

以前食べておいしかったから 53人 52.0%
味がおいしそうだったから 15人 14.7%
パッケージの写真がおいしそうだったから 8人 7.8%
値段がより安かったから 8人 7.8%
量がちょうどよかったから 8人 7.8%
脂質カットだから 5人 4.9%
メーカーが好きだから 4人 3.9%
パッケージが便利そうだったから 1人 1.0%
口コミを聞いて 0人 0.0%
広告・CMをみて 0人 0.0%
この商品しか売ってなかったから 0人 0.0%

今回は「カルビー」「日清シスコ」「ケロッグ」の3メーカーのグラノーラ商品を対象に調査を実施したのですが、メーカーの商品を選んだ理由については「以前食べておいしかったから」が過半数を占めて1位となりました。10以上の選択肢が用意されているなかで圧倒的な票数を獲得していたため、どうやらグラノーラの消費者には一度気に行ったら同じ商品を買い続ける固定客が多いようです。

 

<今回の調査対象商品一覧と購入者数>

・フルグラ(カルビー):38人

・フルグラ大きめいちご(カルビー):5人

・フルグラ4種の実りメープル味(カルビー):4人

・フルグラ黒豆きなこ味(カルビー):4人

・ごろっとグラノーラ贅沢果実(日清シスコ):17人

・ごろっとグラノーラ充実大豆(日清シスコ):10人

・ごろっとグラノーラいちごづくし(日清シスコ):5人

・ごろっとグラノーラ宇治抹茶(日清シスコ):2人

・ごろっとグラノーラいも栗なんきん(日清シスコ):1人

・フルーツグラノラハーフ(ケロッグ):7人

・フルーツグラノラハーフ 袋(ケロッグ):2人

・フルーツグラノラハーフ徳用袋10%増量(ケロッグ):1人

・厳選素材フルーツグラノラ(ケロッグ):3人

・厳選素材フルーツグラノラ 袋(ケロッグ):2人

・厳選素材フルーツグラノラ徳用袋10%増量(ケロッグ):1人

 

消費者がグラノーラに求めるものとは?

アンケート回答者の方たちに「購入するグラノーラ商品を決める上での必須条件」について訊いたところ、以下のような意見が出ました。

フルーツの多さ
フルーツが沢山入っている
フルーツが小さく量も少なかったら買いたくない
フルーツが入っていないと買う気持ちがなくなる
様々なフルーツが入っていなかったら買わないと思います。
雑穀やドライフルーツが入って食感がいいので、それがなかったら物足りないと思う。
メープルとイチゴが入ってなかったら買わない。 具がごろっとしていなかったら買わない。
イチゴが好きなので、大きいイチゴが入ってなかったら、違うものを買っていたかもしれない
食物繊維たっぷりで手軽に栄養が摂れる要素が無かったら買わないです。
鉄分を取りたかったので食物繊維、鉄分たっぷりという所。 しかも黒豆ときなこは今までのシリアルのシリーズに無かったから。
食物繊維と鉄分がおいしく味わえるものが欲しくて買いました。便秘で悩んでいて、これを食べると調子がいいのでまたリピートしました。
味が美味しくなかったら買わない。
お得な大容量。美味しい。時々、特売になる。
鉄分が入ってなかったり、味の美味しさがなかったら買わない。
脂質オフな点が好きなので、それがなくなったら買わなくなるかも。
味とボリュームが大切だと思います。ボリュームがあるのに糖質カットは嬉しいです
脂質50%カット しかし糖分50%カットの商品があったら、そっちの方が良いかもしれない。
値段。安い時にしか買わない
700円以上になると買わない。
値段が800円以下であることと、容量が多いこと。
このサイズが無かったら買ってないと思う(値段的に)
高すぎたら買わない。例えば、800グラムで800円以上するなら。
食物繊維も鉄分もあって、量が多いから、これで値段高かったら買わないです。
1グラムあたり1円を超えたら買わなくなるかもしれない。 今のところお手頃価格で助かっている。

 

このようにアンケート回答者が挙げた必須条件は実に多岐に渡っていますが、比較的多く挙がっていたキーワードとして「フルーツ(イチゴやレーズンなど)」「食物繊維」「鉄分」「美味しさ」「値段(価格)」などがありました。これはおそらくグラノーラが一部の人たちの間で日常食となった現在において、消費者のひとりひとりが「○○じゃなきゃグラノーラじゃない!」という考えを持つようになってきているということなのでしょう。

 

今回のその他の調査内容は以下になります。

Q.どのようにグラノーラを食べるか、調理後(お皿に入れて牛乳を注いだ後・料理に使った後など)の写真を撮影してください!

消費者が撮影したグラノーラの画像や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりダウンロードしてみてください。


下記ご記入いただくと、この調査の全データをすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:5月12日(金)~5月14日(日)
・エリア :全国
・対象者 :CODEユーザーの男女
・有効回答サンプル数:102サンプル
・調査手法:自然購入者への最速アンケート(CODE(コード))

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。