シリアル食品人気ランキング2019年夏!シリアル食品の購入に関する実態調査

記事をシェアする

シリアル食品 ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「シリアル食品の購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「シリアル類」カテゴリに含まれる商品を6/7~10の4日間に自然購入した314人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「購入の理由」「購入した商品の他のシリアル食品より優れていると思うところ」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

シリアル食品人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入したシリアル食品をメーカー別・シリーズ別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキング(n=314)

  メーカー名
購入者数
1位 カルビー 120人
2位 ケロッグ 79人
3位 日清シスコ 71人
4位 イオントップバリュ 16人
5位 日本食品製造 8人
6位 日本流通産業 6人
7位 生活協同組合 5人
8位 シジシージャパン 4人
9位 エルサンク・ジャポン 3人
10位 アサヒグループ食品 1人
10位 ウィータビックス 1人

メーカー別では、「フルグラ」を主力商品とする「カルビー」が314人中120人の方に購入されて1位となりました。2位には「ケロッグ」(79人)、3位には「日清シスコ」(71人)がそれぞれランクインしており、これら上位3社で購入者全体の8割以上を占める結果となっています。

 

○シリーズ別ランキングベスト10(n=314)

  シリーズ名 メーカー
購入者数
1位 フルグラ カルビー 103人
2位 シスコーンBIG 日清シスコ 42人
3位 フルーツグラノラ ケロッグ 20人
4位 ごろっとグラノーラ 日清シスコ 19人
5位 コーンフロスティ ケロッグ 14人
6位 グラノーラプラス カルビー 12人
6位 コーンフレーク イオントップバリュ 12人
8位 オールブラン ケロッグ 8人
9位 チョコワ ケロッグ 7人
10位 チョコクリスピー ケロッグ 6人
10位 チョコビッツ ケロッグ 6人
10位 玄米フレーク ケロッグ 6人
10位 プレミアムピュア オートミール 日本食品製造 6人
10位 コーンフレーク 日本流通産業 6人
その他のシリーズ 47人

シリーズ別では、カルビーの「フルグラ」が314人中103人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には日清シスコの「シスコーンBIG」(42人)がランクインしていたのですが、その購入者数は「フルグラ」と2倍以上の差があります。

メーカー別ランキングで2位だったケロッグは、最も購入されていた「フルーツグラノラ」(20人)でも3位だったものの、「コーンフロスティ」「チョコワ」といったロングセラー商品を含めた計7シリーズがベスト10以内にランクインしていました。

 

約4割が「いつも買っている商品だから」という理由で購入!

Q2. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください n=314(複数回答)

いつも買っている商品だから 124人 39.5%
安かったから 85人 27.1%
健康に良さそうだったから 85人 27.1%
家族に頼まれたから 51人 16.2%
販売元のメーカーが好きだから 30人 9.6%
パッケージデザインに惹かれて 28人 8.9%
店頭で目立っていたから 28人 8.9%
内容量がちょうど良かったから 24人 7.6%
美味しいという口コミを聞いたから 13人 4.1%
新商品だったから 12人 3.8%
CMや広告を見て食べたいと思ったから 9人 2.9%
SNSで見かけて気になったから 1人 0.3%
SNSに載せたかったから 0人 0.0%
その他 14人 4.5%

商品を購入した理由については、「いつも買っている商品だから」が39.5%と最も多くなりました。次いで「安かったから」「健康に良さそうだったから」がそれぞれ27.1%と2番目に多くの方に選択されていたのですが、健康面が安さと同じくらい購入の決め手になっていたというのは、シリアル食品ならではの結果といえるのではないでしょうか。

ちなみに「販売元のメーカーが好きだから」については全体の9.6%の方に選択されていたのですが、こちらを選択した30人の方に最も購入されていたシリアル食品のメーカーは「カルビー」(12/30人)でした。

 

「その他」を選択した方の具体的なコメント(一部)

子供が好きだから
絶対もらえるキャンペーンに惹かれて
甘くないフレークを探していたので。 マシュマロを溶かして、このフレークと混ぜて おやつにします。
子どもに食べさせるために砂糖とか体に悪そうなものが余り入っていないものを選びたくて。甘く無いし、食べやすそうだったから!

 

シリアル食品消費者の生の声

シリアル食品の種類はここ数年で増加傾向にありますが、では消費者は購入した商品のどんなところに惹かれていたのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「購入した商品の他のシリアル食品より優れていると思うところ」についてのコメントの一部をご紹介します。

(カッコ内は購入した商品名です)

いちごがたくさん入っているところ
(ごろっとグラノーラ いちごづくし)
フルーツが苦手なので、一切入ってないうえにナッツもたくさん入ってるので、すごくいいと思います
(ごろっとグラノーラ チョコナッツ)
乳児用で子供が食べられるから
(オーガニックピュアオートミール袋)
食べた時の食感が他のシリアルより好きです。体にも良さそうな管理栄養士推奨も惹かれます^_^
(オールブランフルーツミックス)
プロテイン、たんぱく質を全面に出しているものは今までなかったと思うので買ってみました。
(グラノーラプラスプロテインin)
価格が安い。 トップバリュー製品でブランド力がある。 子どもも食べやすい味。
(ベストプライス  コーフレークココア味)
美味しい。甘みがほかのものに比べてある気がします。 子供達もこれが一番好きなのは、やはり甘さだと思う。 硬さもちょうど良い。
(コーンフロスティ 袋)
プレーンタイプがあまり売ってない中でプレーンを発売しているところ。子どもが自分で器によそって食べれるように絵とか文字で表記されているから、子どもも食べれる物なんだと安心するところ。ジップ付きで開け閉めが楽だし、湿気にも強そう。鉄分と9種類のビタミンが取れるから、不足している栄養も補える。
(シスコーンBIGプレーン)
値段が安い。グラノーラに絶対入っているドライフルーツのニチャっとした食感が苦手なのでコーンフレークのみなのが好きです
(シスコーンBIGマイルドチョコ)
リング状なので小さな子供でも食べやすい。 食事の代わりとしても、おやつとしても美味しく食べられる。
(シスコーンBIGリングチョコ)
子どもが特に味を気に入っているところ。栄養バランスが良いところ。
(チョコクリスピー 袋)
パッケージデザインにまず惹かれました。子どもが食べたいと言って初めて買いましたが、とても美味しかったです。今まで商品に気が付かなかったのでよく行くスーパーでは取扱いがないのかも。いつもと違うスーパーで購入しました。そのままでも食べれるのがいいです。販路広げてください。
(ハーシー チョコビッツ 袋)
カルビーという大手のメーカーから出ているので、安心感があることで、買いやすく、赤いパッケージなので家族にも頼みやすい。
(フルグラ)
チョコ入りなので、「朝食」よりも「間食」に良さそうだと思って購入しました。グラノラもバナナも体に良いイメージなので、ただ「お菓子」を食べるよりはヘルシオかと。 Calbeeのフルグラはバリエーション豊富なので、毎回違うのを買ってあきずに楽しめます。
(フルグラチョコクランチ&バナナ)
果物なども豊富に含まれている。 バナナなどを追加することもできて便利。 牛乳や豆乳、ヨーグルトなどをかけて食べても美味しい。
(フルーツグラノラ 朝摘みいちご)
離乳食にも使えるものだと知り毎回購入しています。子供も好きなようで毎朝このオートミールを食べています。
(プレミアムピュア オートミール)
一人暮らしや女性に優しい。内容量が1回分で小分けに買えるところ。味が選べる、気分によって変えられる。ちょっとだけほしい時に値段も安く手頃に買える。
(マイグラ 化粧箱入)
初めての購入でまだ食べていないです。でも、パッケージを見てとても美味しそうだと思います。身体に良いものは大切ですが、美味しくて長く食べ続けられることの方が大事だと思います。
(五穀のサクサクカカオ 袋)
味がないから、自分流が出来るのが良いです。毎朝ヨーグルトとシリアルと生姜とレモンとハチミツを入れて食べてます。 骨を強め便秘無しです。 体重は、減らないのが悩みです。
(有機オートミール)

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中にシリアル食品を実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「購入した商品の他のシリアル食品より優れていると思うところ」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、シリアル食品消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 普段どれくらいの頻度でシリアル食品を食べていますか? 

  1. 毎日(1日3回以上)
  2. 毎日(1日2回)
  3. 毎日(1日1回)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 2~3ヵ月に1回
  9. 半年に1回
  10. 1年に1回
  11. ほとんど食べたことがない

Q4. あなたは購入するシリアル食品を選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください 

  1. 原料(トウモロコシ・米など)
  2. お皿に入れたときの見た目
  3. 内容量
  4. パッケージデザイン
  5. 価格の安さ
  6. 高級感
  7. メーカー・ブランド
  8. アレルギー表示
  9. 賞味期限・消費期限
  10. 国産であること
  11. ノンシュガーであること
  12. 他にも重視しているポイントがある
Q5. 他にも重視しているポイントを具体的に教えてください
Q7. 市販のシリアル食品に対して普段から思っていることや、製造メーカーに対するご意見・ご要望を教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約100万人超(2019年6月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/6/7(金)~2019/6/10(月)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:314サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。