「炭酸飲料」人気ランキング2019年夏!炭酸飲料の購入に関する実態調査

記事をシェアする

炭酸飲料 ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「炭酸飲料の購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「炭酸フレーバー」カテゴリに含まれる商品を8/13~15の3日間に自然購入した315人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「どんな時に炭酸飲料を飲みたくなるか」「メーカーに対するご意見・ご要望」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

炭酸飲料人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入した炭酸飲料をメーカー別・ブランド別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキングベスト10(n=315)

  メーカー名
購入者数
1位 アサヒ 108人
2位 サントリー 66人
3位 コカ・コーラ 52人
4位 キリン 25人
5位 カルピス 19人
6位 ポッカサッポロ 15人
7位 セブン&アイ・ホールディングス 5人
7位 南日本酪農協同 5人
9位 日本サンガリア 3人
9位 大塚食品 3人
9位 木村飲料 3人
その他のメーカー 11人

メーカー別では、「アサヒ」が315人中108人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には「サントリー」が66人の方に購入されてランクインしており、これら上位2社で購入者全体の半数以上を占めていました。

 

○ブランド別ランキングベスト10(n=315)

  ブランド名 メーカー
購入者数
1位 三ツ矢 アサヒ 74人
2位 ファンタ コカ・コーラ 23人
3位 ウィルキンソン アサヒ 19人
3位 オランジーナ サントリー 19人
3位 カルピスソーダ カルピス 19人
6位 のんある気分 サントリー 15人
7位 スプライト コカ・コーラ 14人
8位 キリンレモン キリン 12人
8位 カナダドライ コカ・コーラ 12人
10位 南アルプス サントリー 11人
10位 オールフリー サントリー 11人
その他のブランド 86人

ブランド別では、「三ツ矢サイダー」でおなじみのアサヒの「三ツ矢」が315人中74人の方に購入されて1位となりました。2位にはコカ・コーラの「ファンタ」が23人の方に購入されてランクインしていたのですが、その購入者数には「三ツ矢」と3倍以上の差がありました。

 

7割以上が「暑いとき」に炭酸飲料を飲みたくなる!

Q5. あなたはどんな時に炭酸飲料を飲みたくなりますか?当てはまるものを全て選択してください n=315(複数回答)

暑いとき 235人 74.6%
お風呂上がり 139人 44.1%
運動をした後 68人 21.6%
食事中 60人 19.0%
食後 44人 14.0%
起床後 16人 5.1%
食前 15人 4.8%
寝る前 13人 4.1%
他にも炭酸飲料を飲みたくなるときがある 37人 11.7%

どんな時に炭酸飲料を飲みたくなるかについては、「暑いとき」が74.6%と最も多くなりました。次いで「お風呂上がり」が44.1%の方に、「運動をした後」が21.6%の方に選択されていたのですが、どうやら日本の炭酸飲料消費者の多くは、体が暑いと感じた時に炭酸飲料を飲みたくなる傾向にあるようです。

 

「他にも炭酸飲料を飲みたくなるときがある」を選択した方の具体的なコメント(一部)

仕事中
車での移動中
疲れている時
禁酒している為に お酒のかわり
ストレス解消したいときに飲みたくなる。

 

炭酸飲料消費者の生の声

日本の消費者は、市販の炭酸飲料に対して普段どんなことを思っているのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「市販の炭酸飲料に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントの一部をご紹介します。

○好意的なコメント

いつも美味しくいただいています。
美味しくて特に暑いときはさっぱりする
フレーバーがたくさん出てきているので美味しく頂いています。
季節によって期間限定の商品があるので、年間を通して飽きないで購入できます。
炭酸は好きです!これからも色々な種類の飲み物が出てくれると嬉しいなと思います!

 

○やや厳しいコメント

最近高すぎ
砂糖など添加物が多い
時々 炭酸が抜けていると感じますので取り扱いに気をつけて欲しいです
フレーバーが偏ってる感が強い。各社のオリジナリティを出して欲しい。
アセスルファムカリウム入りの炭酸飲料が増えて残念です。後味が悪いです。

 

○メーカーへの意見・要望

いろんな味で強炭酸のものも出してみてほしい
一度に飲みきれないので、、少量も販売して欲しい
甘くないノンアルコール飲料の種類が増えてほしい
糖質オフで美味しいやつをいっぱいだしてほしいです。
ペットボトルのフィルムを統一して欲しい。メーカーによってわかりにくいものがある
飲みきれなくて冷蔵庫に保管しておくと翌日にはかなり炭酸が抜けてしまってます。炭酸が抜けにくいキャップなどの開発、研究に期待します。
味や炭酸、甘味を星5つ表記してほしい 普段飲まない商品に飲むと甘過ぎたり、味が無かったり 炭酸がきつくて飲みにくかったり、自分に合うバランスを 知りたい

 

○その他のコメント

昔よりも炭酸が弱くなってる
片手でふたをあけられるとよい
もっともっと強炭酸の物が出たらなと思います
なぜ今年はスーパードライ(アルコールゼロ)の強炭酸ペットボトル入を出さないのか。
夏は炭酸飲料を沢山飲んでしまうので、ビタミンなど栄養成分が入っている方が罪悪感がなくて飲みやすいです。
しょうがないことではありますが、一度蓋を開けてしまうと 車の振動で炭酸が弱くなってしまうのが、なんとかならないかなぁ?と思います。
どちらかというと炭酸飲料は苦手です。 微炭酸の商品がもう少し増えたらうれしいです。 大人の微炭酸!みたいな感じでちょっと高級感あるパッケージだと買いたくなります。
子供に本当に、安心安全なのでしょうか?たまにしか炭酸飲料は飲ませていません。炭酸水で割った自家製の梅シロップや、頂き物のカルピスを炭酸割りにする程度です。子供たちが欲しがりますが、なんとなく不安で…
一般の炭酸飲料は甘い気がします。 スッキリしたいのに後味が残り気味です。 ノンシュガーで紅茶炭酸などの種類が増えたら、またお茶フレーバーやハーブフレーバーの炭酸などの種類も豊富になると嬉しいです。 ノンアルコールに関してはドライゼロの白缶が好きです。理由としてはアセスルファムが入ってない事です。
各メーカー容器もデザインも工夫されていて好印象。味も良いし。爽快感を夏に求めてるためレモン?入りはつい買います。 最近レモンテイストも多数販売されているのでとても良い印象です。これからも消費者目線であるといいと思ってます。 あっ、分別しやすいのも、結構重視しますが、最近はラベルが剥がしやすいなど工夫されていて助かってます。期間限定でも、素敵な商品開発期待してます。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中に炭酸飲料を実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「市販の炭酸飲料に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、炭酸飲料消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 普段どれくらいの頻度で炭酸飲料を飲んでいますか? 

  1. 毎日
  2. 2~3日に1回
  3. 1週間に1回
  4. 2~3週間に1回
  5. 1ヵ月に1回
  6. 2~3ヵ月に1回
  7. 半年に1回
  8. 1年に1回
  9. ほとんど飲んだことがない

Q2. あなたは1年のうち何月に炭酸飲料を飲むことが多いですか?当てはまるものをすべて選択してください 

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月
  13. 年間を通して飲んでいる

Q3. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. 販売元のメーカーが好きだから
  5. パッケージデザインに惹かれて
  6. 内容量がちょうど良かったから
  7. 安かったから
  8. 健康に良さそうだったから
  9. 店頭で目立っていたから
  10. CMや広告を見て飲みたいと思ったから
  11. 美味しいという口コミを聞いたから
  12. SNSで見かけて気になったから
  13. SNSに載せたかったから
  14. その他
Q4. その他を具体的に教えて下さい

Q7. あなたは購入する炭酸飲料を選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください 

  1. 商品名
  2. 味の種類
  3. 液体の色
  4. 内容量
  5. パッケージデザイン
  6. 価格の安さ
  7. 高級感
  8. メーカー・ブランド
  9. アレルギー表示
  10. 賞味期限・消費期限
  11. 強炭酸であること
  12. 弱炭酸であること
  13. 缶入りであること
  14. ペットボトル入りであること
  15. 国産であること
  16. ノンシュガーであること
  17. 他にも重視しているポイントがある
Q8. 他にも重視しているポイントを具体的に教えて下さい

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約100万人超(2019年8月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/8/13(火)~2019/8/15(木)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:315サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。