洗面台への不満点が明らかに!洗面台の使用に関する実態調査

記事をシェアする

本記事では、2017年4月に実施した洗面所の使用に関する実態調査の結果を発表します。今回の主な調査ポイントは「(自宅の)洗面台に置いてあるもの」「(自宅の)洗面台への不満点」の2点です。200人以上にアンケートを実施した結果判明した、ここだけでしか見られない各家庭の生の声をお伝えします。

 

洗面台に置いてあるもの

アンケート回答者の方たちに洗面台に置いてあるものについて訊いたところ、以下のようなものが回答として多く挙がっていました。

・歯ブラシ

・歯磨き粉

・コップ

・石鹸

・ハンドソープ

・タオル

・ドライヤー

・化粧品

・コンタクトレンズ&洗浄液

そのほか少数の方から回答として挙がっていたものとしては「ボックスティッシュ」「電動歯ブラシの充電器」「くし」「メガネ」「時計」「ひげ剃り(カミソリ)」「うがい薬」「ヘアワックス」などがありました。

 

洗面台への不満点

各家庭の洗面台への不満点は実に多岐に渡りましたが、特に多かったのは「スペース(物を置くスペースや収納スペース)の狭さ」「洗面台の高さ(低さ)」「掃除のしにくさ」「シャワーがないこと」の4つでした。それぞれの不満点に関するコメントを、ご本人が撮影した写真と共にご紹介します。

○スペース(物を置くスペースや収納スペース)の狭さ

物を置くところが少ないので、ドライヤーを使った後置いて置くところがないので、隣の棚に引っ掛けて使っています。洗面台にドライヤーとティッシュペーパーを置くぐらいのスペースがほしいです。(50代女性)

物を置くスペースが狭すぎるので、毎日使う物でもいちいちしまい込まなくてはいけないのが難点です。 また、手拭き用のタオルがずり落ちてしまうこともしばしば。 水がはねて左にある木製の棚がびしょびしょになります。(30代女性)

小物や花を飾りたいと思っていますが、スペースがない事です。 また、洗面台と洗濯機との間が狭いので、タオルなどを収納する場所がない事です。 洗面ももう少し広い方がよかったです。子供たちが顔を洗ったりすると、床がびしょ濡れになるからです。(30代女性)

脱衣室にあり、洗濯機置き場の隣にあるので、場所が狭くて使いづらいです。洗面台の蛇口が真ん中にあると、顔を洗う時に邪魔になります。(普通によくあるタイプであるとは思いますが)洗面台のものを置くスペースが、奥行きがないためか、よくものが落ちてくるのが、鬱陶しいです。(40代女性)

洗面台では手洗い、洗顔、メイク、ヘアセットをするのですが、そういったグッズを置くスペースが小さく、不便に感じています。ドライヤーをかけるフックや引き出しなどもあればよいと思います。また、洗面台下の収納が小さく苦労します。洗濯用の洗剤やシャンプー、コンディショナー、ボディソープなども買い置きをするので、洗面台下の収納がしっかり出来る洗面台があればよいと思います。(30代女性)

 

○洗面台の高さ(低さ)

私の身長に対して少し蛇口の位置が低く、低くかがまないといけないところが使いにくいところです。(20代女性)

もう少し広いと使い勝手がいいと思っています。あと高さが低くて顔を洗ったりするとき腰が痛いのが不満です。(30代女性)

洗面台の下の収納が小さいため、ストックのシャンプーなど洗面台の上に置いて埃がついてしまう。シンクが高いので、子供が台がないと手が洗えなくて危ない。(30代女性)

鏡が大きくて見やすい反面、水や歯みがき粉の飛び散りが目立つので、こまめに拭かなければ汚れが目立つ。 収納の位置が子供には、少し高い。(40代女性)

洗面台はもう少し背の高い方がいいですね。私の身長では腰をかがめないとだめです。(50代女性)

 

○掃除のしにくさ

水が流れるところに汚れが溜まりやすく、掃除しにくいところに不満を持っています。(30代女性)

不満に思っている点は、下の鏡の掃除がしにくい事です。使っていると、水がよくはね、下の鏡に水垢がつきやすいです。(30代女性)

洗面台の下の収納が扉付きでないので、ごちゃごちゃしてしまうのと、ホースが伸びるタイプの水栓なので掃除がしにくいのが不満な点です。 子どもがうがいに使うコップを上手く収納したいのですが、鏡の裏の収納に入れると湿気がたまりそうなので何かいい収納法がないか悩んでいます。(30代女性)

収納用のポケットが両側にいくつもあり、いろんなものが入れられるので便利ですが、 そこにほこりがたまりやすく、掃除しにくいのが若干難点です。 それに洗面ボウルが大きめなので、結構汚れが目立ちやすく、気づいたときにこまめにすぐ掃除できるよう、使い古しの歯ブラシやスポンジを置いています。(40代女性)

洗面台周りには、あまり物を置かずに扉の中にしまえるものはしまうようにしています。 台自体は、広く使いやすいのですが、排水溝の中の部分の掃除がしにくいのが不満です。 専用のごみ取りネットを付けられたりすると、掃除が楽になるかなと思います。(30代女性)

 

○シャワーがない

不満点はシャワーがないことです。 また水道の高さも変えられないので大きなバケツに水を入れるのも一苦労です。(30代女性)

水が出る蛇口が固定されているので少し使いづらいです。シャワーヘッドが付いていて伸ばせるようになっていたらとても便利で良いと思います また、シンクの部分が浅いので水がよく飛び跳ねます。綺麗にするのが大変です。(30代女性)

不満点は結構古い洗面器なのでシャワータイプになっておらず、朝、洗面台で髪の毛が洗えない。朝髪だけを洗いたいのに、忙しい中お風呂場に入らねばならず、時間がかかる。(30代女性)

蛇口の位置が少し前過ぎて水撥ねがしてしまうので、水量を絞っています。シャワータイプにすれば掃除が楽だったと少し後悔してます。周りの幅があまりないので、飾り物を置くときに場所を考えて小さなものを置くようにしています。(50代女性)

 

○その他の不満点

不満点は、水道の蛇口が左右に動かないこと。伸びるので洗面台の掃除はできるが、左右に固定して使えないので不便なことがある。(30代女性)

週に1回程度掃除をしているが、洗面台が白色なので汚れ(黄ばみ)が目立ってしまう。洗面台の向かって右側が壁に接しているため、鏡が90度しか開かず、三面鏡の役割をはたしていない。(60代男性)

洗面台の周辺には何もおかないようにしていますが、ドライヤーや充電式の電動歯ブラシ、毎日使うコンタクトをケア用品いろいろ置いてしまいとても生活感が出ているのが不満点です。家は賃貸ですが、コンパクト型の洗面台ではなく大きな洗面台なのでそういった面では満足しております(30代女性)

洗面台の鏡部分が扉になっていないことが不満です。 扉式で、裏側が棚になっていれば、表に出ている洗面道具等かなりの物が目隠しできるのに、と思っています。 灯りも今一つ暗いことが不満です。(40代女性)

窓が近くにないのでいつも暗く、使う時は必ず電気をつけなければなりません。 最近まで左上のポケットにドライヤーを置いていたのですが、本体にコードを巻き付けての収納は危険とわかって、スペースの広い別な場所に置くことにしました。(40代女性)

不満な点は、鏡裏に収納があるのですが、3つ扉があり、それぞれが右から開けるのか左から開けるのか未だに分からなくなります。取手を付けると鏡にぶつかるし、何より不恰好なので付けられませんが、どちらから開けるのか何か目印になるものがあると助かります。(20代女性)

 

洗面台メーカーのみなさまは今回の調査結果を参考に、ぜひ商品の改善に努めてみてください。

 

<調査概要>

・調査期間:4月14日(金)~5月15日(月)

・エリア :全国

・対象者 :Mycommentユーザーの男女

・有効回答サンプル数:236サンプル

・調査手法:体験型リサーチ(Mycomment)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。