記念日を意識して購入したのは○%!「ポッキー&プリッツの日」の実態調査

記事をシェアする

ポッキー、プリッツ、トッポ毎年11月11日が「ポッキー&プリッツの日」であることは食品業界内では有名なのではないかと思いますが、それが世間にどれくらい認知されているかについてはやや不透明なところがあります。定番のお菓子として毎日多くの人に購入されている「ポッキー」シリーズや「プリッツ」シリーズは、果たして「ポッキー&プリッツの日」にどれくらいの人に購入されているのでしょうか?

そこで今回はCODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「ポッキー」シリーズと「プリッツ」シリーズ、そして何かとポッキーと比較されることが多い「トッポ」シリーズを11月11日に自然に購入したユーザーを対象に、「ポッキー&プリッツの日の実態調査」を実施しました。今回もここでしか見られない情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

ポッキーやプリッツを週に1回以上購入しているのは1割弱!

Q1. 普段どれくらいの頻度で、この商品を購入していますか? n=516(単一回答)

毎日 4人 0.8%
2~3日に1回 10人 1.9%
1週間に1回 31人 6.0%
2~3週間に1回 78人 15.1%
1ヵ月に1回 92人 17.8%
2~3ヵ月に1回 142人 27.5%
半年に1回 58人 11.2%
1年に1回 34人 6.6%
ほとんど買ったことがない 67人 13.0%

普段どれくらいの頻度で今回購入した商品と同じ商品を購入しているかについては、「2~3ヵ月に1回」が2割を超えて最も多くなりました。全回答者のうちの約6割が「2~3週間に1回」「1ヵ月に1回」「2~3ヵ月に1回」のいずれかを選んでおり、「1週間に1回」以上のペースで購入していると回答した方は全体の1割もいませんでした。

ちなみにバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)では各回答者の「世帯人数」も調べることができるのですが、「ほとんど買ったことがない」と回答した67人の世帯人数に偏りはなく、「1人暮らし」から「7人以上」の大家族までバラバラに分かれていました。

 

「ポッキー&プリッツの日」に「トッポ」を購入した人も!

Q2. 「ポッキー」「プリッツ」「トッポ」の中で一番好きなのはどれですか? n=516(単一回答)

「ポッキー」シリーズ 326人 63.2%
「トッポ」シリーズ 114人 22.1%
「プリッツ」シリーズ 76人 14.7%

「ポッキー」「プリッツ」「トッポ」の中でどのシリーズが一番好きなのかについては、「『ポッキー』シリーズ」が6割を超えて最も多くなりました。今回は「ポッキー&プリッツの日」の11月11日に商品を購入したユーザーを対象に調査を実施したため、「『ポッキー』シリーズ」に多くの票が集まったのは当然ではあるのですが、「ポッキー&プリッツの日」とは無関係なはずの「『トッポ』シリーズ」「『プリッツ』シリーズ」よりも人気だったのには驚きです。

ただし、この質問の回答と各回答者が11月11日に購入した商品は、必ずしも一致しているわけではありません。今回の調査で516人のアンケート回答者が購入した各商品の人気ランキングベスト10は以下の通りです。

○11月11日に購入した商品ランキングベスト10

商品名 購入者数
1位 ポッキー 極細 84人
2位 ポッキーチョコレート 82人
3位 冬のくちどけポッキー 45人
4位 つぶつぶいちごポッキー ハートフル 43人
5位 アーモンドクラッシュポッキー 38人
6位 プリッツサラダ 30人
7位 ポッキーTHE MILK 29人
8位 ポッキーチョコレート9袋 28人
9位 トマトプリッツ 22人
10位 トッポ 19人

 

購入者の9割以上が「ポッキー&プリッツの日」を知っている!

Q3. 11月11日は「ポッキー&プリッツの日」だと知っていましたか? n=516(単一回答)

はい 498人 96.5%
いいえ 18人 3.5%

11月11日が「ポッキー&プリッツの日」だと知っていたかについては、「はい」が9割を超える結果となりました。「いいえ」を選んだのはわずか3.5%しかおらず、いかに11月11日にポッキーやプリッツを購入した消費者に「ポッキー&プリッツの日」が浸透しているのかが分かる結果になっています。

では、この516人のアンケート回答者の方たちは、「ポッキー&プリッツの日だから」という理由で11月11日にポッキーやプリッツを購入したのでしょうか?

 

Q4. 「ポッキー&プリッツの日」を意識して、11月11日にこの商品を購入しましたか? n=516(単一回答)

はい 402人 77.9%
いいえ 114人 22.1%

「ポッキー&プリッツの日」を意識して11月11日にポッキーやプリッツを購入したかについては、「はい」が7割を超える結果となりました。「いいえ」を選んだ114人のうち、Q3で「はい」を選んだ方は97人いたため、購入者のなかには「ポッキー&プリッツの日」の存在は知っていたものの、たまたまポッキーやプリッツを買いたくなった日が11月11日だっただけという方も多かったようです。

ちなみにQ1で「ほとんど買ったことがない」と回答した67人中54人がこの質問で「はい」と回答していたため、全回答者のうちの約1割が「ポッキー&プリッツの日」をきっかけに、久しぶりにポッキーやプリッツを購入していたようでした。

 

「ポッキー&プリッツの日」は世間にどう思われている?

最後に、アンケート回答者の方たちに「ポッキー&プリッツの日」をどのように思っているのかについてを自由回答形式で訊いていますので、その回答の一部をご紹介します。

わかりやすい記念日で、とってもいいと思います。
毎年11月11日になると、この記念日をおもいだします。
CM等で認知度は高いと思います。
必ずポッキーを買って、同僚に分けてた。ポッキーの日に
コミュニケーションを取る機会になるからとても良かった!
11月11日が結婚記念日なので、特別なポッキーなんです。
たまにそういうイベントがあるといいですね
世間がポッキーの日って騒いでいたので、便乗して買ってしまった。
子供と楽しめていい日だと思う。もっとこの日に向けて安くしてほしい。
Twitterですごく盛り上がってたので久々に買って食べたらやっぱりおいしかった。
前はテレビCMでしつこいくらいやっていたので覚えた(笑) 分かりやすくて良い❗
普段はあまりお菓子を食べないが、ポッキー&プリッツの日という日があることで、久しぶりに食べてみたいなと思ってしまいます(笑)
今後も「ポッキー&プリッツの日」に買うつもりです。 11.11前後限定のフレーバーや「抽選で○○プレゼント」的なものがあれば一層いいですね。
職場のみんなにあげました。 見た目的にも可愛くて女性だけの職場では好評でした。 話のネタにもなって、ポッキー&プリッツの日、良いと思います!
4、5年前の11月11日にママ友達に「今日はポッキーの日だよ」と言われて妙に納得した覚えがあります。 なんとなくCMの影響もあるのか、無性にポッキーが食べたくなります。

 

ポッキー&プリッツの日を意識してない
もっと盛り上げてほしいですね。
ポッキーの日にはポッキーを配って欲しい
その日限定のポッキーとか発売されたら買ったかもです
今年はあまりポッキーの日と宣伝されていなかった気がする。
ポッキーイベントを地方でもやって欲しいです
ポッキーの日の知名度をあげて定着することを願っております。
ポッキーが好きな人、よく食べる人はポッキーの日に強い関心があるだろうけど、そうでない人は微妙だと思う
ポッキーの日、プリッツの日。と、たくさんうたうんであれば、もう少し浸透・統一させてほしい。 CMまでやるわりにはたいして盛り上がらず終わる。
なんとかの日って色々あるけど無理やり感が強い ポッキー、プリッツの日ってやるならその日ぐらいは赤字覚悟の売価で販売するとかオマケ付きで販売するとかしてほしい ただ企業が語呂合わせで乗っかってやってるなら別に行う必要もない 消費者はポッキー、プリッツの日とかそれほど興味持っていませんので

 

プリッツの日は知らないです。
プリッツも推してあげて!!
プリッツの印象がうすい… プリッツをもっと安くしたらいいかも!
ポッキー&プリッツの日なのに三代目さんの影響かわかりませんが、ポッキーばっかりでプリッツがあんまり目立ってないなと思いました。

 

「ポッキー&プリッツの日」に対するご意見・ご感想としては全体的に肯定的なものが多かったのですが、一部の方からは記念日としてそれほど盛り上がっていなかったことを指摘した意見や、記念日であるにも関わらず商品の値段が安くならないことを不満に思う意見、また「プリッツも推してあげて」といったプリッツ愛が感じられる意見なども挙がっており、その考え方は実にさまざまでした。

このような消費者の生の声はとても貴重な情報になるかと思いますので、今後自社商品の記念日を新たに作ろうと考えている業界関係者の方は、ぜひ本記事で紹介した調査結果を参考にしてみてください。

今回のその他の調査内容は以下の通りです。

Q5. この商品(購入した商品)の総合的な満足度を教えてください

今やすっかり世間に定着している「ポッキー」「プリッツ」「トッポ」の3シリーズですが、果たしてこれらの商品に満足できていない人などいるのでしょうか?上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記より詳細なデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。


下記ご記入いただくと、この調査の全データをすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2017年11月13日(月)~11月16日(木)
・エリア :全国
・対象者 :10~50代の男女
・有効回答サンプル数:516サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。