おにぎり人気ランキング-あの定番の具材がまさかの人気最下位に!おにぎりの購入に関する実態調査

記事をシェアする

おにぎり今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「おにぎりの購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、2018年5月上旬におにぎりを自然購入した98人の一般消費者で、「好きなおにぎりの種類」や「おにぎりを食べる場所」といった基本的な質問はもちろんのこと、「おにぎりの選び方のスタイル」や「密かに食べたいと思っている具材・種類」といった他のアンケートでは訊いてなさそうな質問にも回答をしてもらっています。

今回もここでしか見られない情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

一番人気のおにぎりは「鮭」!

Q1. あなたはどんなおにぎりが好きですか?以下の具材や種類のなかから当てはまるものをすべて選択してください n=98(複数回答)

52人 53.1%
ツナマヨネーズ 50人 51.0%
明太子 48人 49.0%
炊き込みご飯 40人 40.8%
たらこ 35人 35.7%
35人 35.7%
いくら 35人 35.7%
焼肉 34人 34.7%
天むす 34人 34.7%
高菜 33人 33.7%
チャーハン 31人 31.6%
焼きおにぎり 28人 28.6%
昆布 27人 27.6%
赤飯 24人 24.5%
鶏そぼろ 23人 23.5%
具なし(塩むすび) 23人 23.5%
おかか 18人 18.4%
その他 10人 10.4%

まずは好きなおにぎりの具材や種類についての質問ですが、結果は「鮭」が53.1%と最も多くなりました。ただし、この結果を年代別に分けて見てみると、10~20代では「鮭」、30代では「炊き込みご飯」、40代では「ツナマヨ」、50代では「炊き込みご飯」がそれぞれ1位となっていたため、好きなおにぎりの具材や種類は世代によって多少の違いがあるようです。

また意外なことに「おかか」「具なし(塩むすび)」よりも人気が無く、この質問で用意した「その他」を除く選択肢のなかでは最下位となっていました。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容(一部)

わかめ
煮卵
ネギトロわさび
ネギトロ、サーモン、エビマヨ
ウインナー 焼き鳥 唐揚げマヨなど
大葉味噌、明太マヨ、とり天
枝豆、いぶりがっこ、あさり、はまぐり、赤魚、鯖、鱒寿司おにぎり 等。

 

「買ったおにぎり」は家で食べるもの!?

Q3. 購入したおにぎりはどこで食べることが多いですか?当てはまるものをすべて選択してください n=98(複数回答)

自宅 64人 65.3%
オフィス(職場) 40人 40.8%
乗り物の中(車・新幹線など) 31人 31.6%
屋外(公園・レジャー施設など) 22人 22.4%
学校 6人 6.1%
その他 5人 5.1%

購入したおにぎりをどこで食べることが多いかについては、「自宅」が65.3%と最も多くなりました。CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)では、各回答者の「職種」も調べることができるのですが、「自宅」についてはほとんどの職種で過半数の方が選択をしていたため、店舗で購入したおにぎりを自宅で食べることが習慣になっている方は意外と多いようです。

ちなみに、いくつかある職種のなかで唯一「自宅」を選択していた人が少なかったのは「学生」の方たちで、今回のアンケートに協力してくれた学生8人のなかで「自宅」を選択していたのは1人だけでした。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容(一部)

勉強先のデスク、駅等。
ホテル
歩き食べ

 

売れるおにぎりは「具材」と「値段」だけで決まる!?

Q5. あなたがおにぎりを購入する際に重視していることは何ですか?当てはまるものをすべて選択してください n=98(複数回答)

具材 76人 77.6%
値段 67人 68.4%
海苔の種類(しっとり・パリパリなど) 33人 33.7%
大きさ 22人 22.4%
賞味期限・消費期限 20人 20.4%
添加物の有無 15人 15.3%
お米のブランド 12人 12.2%
形(丸型・三角など) 8人 8.2%
カロリー 4人 4.1%
その他 1人 1.0%

おにぎりを購入する際に重視していることについては、「具材」が77.6%と最も多くなりました。2番目に多かった「値段」も68.4%と全体の2/3以上の方に選択されており、3位の「海苔の種類(しっとり・パリパリなど)」以下を大きく離していたため、消費者の大半はおにぎりを選ぶ際に「具材」「値段」の2点を重視していると考えていいでしょう。

ちなみに「お米のブランド」については選択していた人数こそ12人と少なかったですが、そのうちの11人が30歳以上の方でした。おにぎりの購入者のなかには、年齢を重ねるにつれて使われているお米のブランドを気にするようになってくる方もいるようです。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容

添加物の少なさ

 

半数以上の人がおにぎりと一緒にお茶を購入している!

Q7. あなたがおにぎりと一緒に買うことが多い商品はどれですか?当てはまるものをすべて選択してください n=98(複数回答)

お茶(緑茶) 55人 56.1%
ジュース 18人 18.4%
コーヒー 12人 12.2%
ミネラルウォーター 9人 9.2%
紅茶 4人 4.1%
アルコール飲料 4人 4.1%
カップ麺 26人 26.5%
お惣菜(おかず) 26人 26.5%
パン・サンドイッチ 19人 19.4%
サラダ 15人 15.3%
みそ汁 13人 13.3%
スープ類 11人 11.2%
その他 5人 5.1%

おにぎりと一緒に購入することが多い商品については、「お茶(緑茶)」が56.1%と最も多くなりました。飲み物のなかでは2番目に多かった「ジュース」(18.4%)と大きく差をつけていたため、消費者の方たちのなかではどうやら「おにぎりに合う飲み物といえばお茶」という考えが広く浸透しているようです。

一方、食べ物のなかでは「カップ麺」「お惣菜(おかず)」がそれぞれ26.5%と最も多くの方に選択されていました。とはいえ、どちらも全体の1/4程度の方にしか選択されていなかったため、今のところ「おにぎりと一緒に食べるものといえば○○!」と呼べるほどの食べ物は存在していないようです。

 

○「その他」と回答した方の具体的な内容(一部)

炭酸
スイーツ
アイス デザート

 

今回の調査では、ほかにも以下のような質問をしています。

Q9. あなたのおにぎりの選び方のスタイルとして最も近いものを選んでください

  1. 一番好きな具材・種類のおにぎりを何個も買う
  2. 色んな具材・種類のおにぎりを1個ずつ買う
  3. 「○曜日はこの具材」というように決まったローテーションがある
  4. 具材や種類はほとんど気にせずに買っている
  5. その他
Q11.あなたが「こんなおにぎりが食べたい!」と密かに思っているおにぎりの具材・種類はありますか?あるという方は理由と一緒に教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記より詳細なデータをダウンロードしてみてください。どの流通チャネルで買っているのかも分かるので、流通別の人気ランキングも分かりますよ。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。


下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2018年5月9日(水)~2018年5月17日(木)
・エリア :全国
・対象者 :10~50代の男女
・有効回答サンプル数:98サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。