チョコレート人気ランキング2019年秋!チョコレートの購入に関する実態調査

記事をシェアする

チョコレート ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「チョコレートの購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「チョコレート」カテゴリに含まれる商品を9/12~13の2日間に自然購入した314人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「チョコレートをどんな飲み物と一緒に食べるか」「メーカーに対するご意見・ご要望」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

チョコレート人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入したチョコレートをメーカー別・シリーズ別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキングベスト10(n=314)

  メーカー名
購入者数
1位 ロッテ 68人
2位 明治 53人
3位 江崎グリコ 47人
4位 森永製菓 23人
5位 不二家 22人
6位 ネスレ日本 14人
7位 有楽製菓 13人
8位 ブルボン 8人
9位 日清シスコ 6人
9位 正栄食品工業 6人
その他のメーカー 54人

メーカー別では、「ロッテ」が314人中68人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には「明治」(53人)が、3位には「江崎グリコ」(47人)がそれぞれランクインしており、これら上位3社で購入者全体の半数以上を占めていました。

 

○シリーズ別ランキングベスト10(n=314)

  シリーズ名 メーカー
購入者数
1位 ポッキー 江崎グリコ 20人
1位 ガーナ ロッテ 20人
3位 キットカット ネスレ日本 14人
4位 カプリコ 江崎グリコ 12人
5位 コアラのマーチ ロッテ 11人
5位 ブラックサンダー 有楽製菓 11人
7位 パイの実 ロッテ 9人
7位 アンパンマンチョコ 不二家 9人
9位 トッポ ロッテ 8人
10位 チョコボール 森永製菓 7人
その他のシリーズ 193人

シリーズ別では、江崎グリコの「ポッキー」とロッテの「ガーナ」がそれぞれ20人の方に購入されて1位となりました。メーカー別ランキングで上位3社だったメーカーについては、ロッテと江崎グリコは複数のシリーズがベスト10以内にランクインしていましたが、明治についてはランクインしていたシリーズはありませんでした。

 

5割以上がコーヒーを飲みながらチョコレートを食べている!?

Q4. あなたはチョコレートをどんな飲み物と一緒に食べることが多いですか?当てはまるものを全て選択してください n=314(複数回答)

コーヒー 170人 54.1%
紅茶 56人 17.8%
日本茶 54人 17.2%
牛乳 41人 13.1%
水・ミネラルウォーター 40人 12.7%
ジュース 37人 11.8%
炭酸飲料 36人 11.5%
中国茶 10人 3.2%
アルコール飲料 7人 2.2%
スポーツドリンク 4人 1.3%
その他 28人 8.9%

チョコレートをどんな飲み物と一緒に食べることが多いかについては、「コーヒー」が54.1%と最も多くなりました。次いで「紅茶」が17.8%と2番目に多くの方に選択されていたのですが、その選択者数は「コーヒー」と3倍近くの差がありました。

また、一方で「アルコール飲料」(2.2%)や「スポーツドリンク」(1.3%)を選択していた方も少なからずいたため、チョコレートをどんな飲み物と一緒に食べるかは人それぞれのようです。

 

「その他」を選択した方の具体的なコメント(一部)

麦茶
ほうじ茶
飲みものはいらない
チョコレートだけで、食べるから飲み物は飲まないです。

 

チョコレート消費者の生の声

日本の消費者は、市販のチョコレートに対して普段どんなことを思っているのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「市販のチョコレートに対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントの一部をご紹介します。

○好意的なコメント

いつも美味しく食べてます^ ^
チョコを食べると幸せな気持ちになります、
いろんな美味しいチョコレートがあるので嬉しい
チョコレートが大好きなので、美味しくて手軽に食べれるものであれば、これからもたくさん食べたいと思います!

 

○やや厳しいコメント

昔に比べて、チョコレートの量が減った気がします。
沢山種類が増えてどんな味がするのかわからないのがあります。高すぎると試すのもためらいます。
最近 段々と 値段が 高くなりつつあり 残念です チョコレートは 疲れた時の 至福の食べ物と思っているので 値段的にも メーカーに頑張ってほしいです。

 

○メーカーへの意見・要望

カカオが多いチョコがもっと欲しい
もっとミントチョコの種類増やしてほしい
量が少なくて、高級感があるものがほしい
とけにくさ、もち運びやすさを追及して、商品化してほしいです
苦めのチョコレートの商品があまり無いので、もっと出して欲しい。
昔食べて美味しかったと思うチョコの期間限定復刻版とかあれば購入したい。
子供がチョコレートが好きなので子供向けの虫歯にならないようなチョコレートが沢山商品化されるといいです。
子ども用にいろんなチョコレートが小分けに入ってるのが欲しい、せんべいのバラエティーパックみたいなものがあるといいですね

 

○その他のコメント

いろんな種類があっていつも迷っちゃいます
夏は溶けやすいので中々買えません
混ぜ物が多すぎてもはやチョコレートじゃない
甘さの指数(カレーのような)があればなと思うことがある
こまめに期間限定の味を出してくれると飽きなくて嬉しい。
なぜ膨張剤や光沢等を出す為に添加物を使ってしまうのか疑問です。別に個人的には見た目よりは健康志向なので。
職場などでちょっとしたおやつとして配れるので、小分けされているチョコレートはとてもありがたいです。 小分けされていて50個入りなどの商品があったらとても嬉しいᐠ( ᐛ )ᐟ
気分によって甘いのが食べたかったり苦めが良かったりとあるのでその日により食べたいものを選びます。カカオにより味が違うしメーカーによりまた違うのでたくさん選べて嬉しいですね
暑いと溶けるので溶けないけど、口の中に入れたら溶けるチョコがあればいいな。どうしても夏や気温が高い時にはベトベトするからと買わない傾向にあるので。そんなチョコが食べてみたい。
一回溶けたものが固まった状態のひとまとめになったポッキーを購入してしまったことがあります。チョコレートの温度管理に気をつけて欲しいです。溶けやすいチョコレートが増えてきたようなので。
今までは甘いものはダイエットや健康の的と思っておりましたが、最近はポリフェノール等の健康成分が注目を集めており少量の摂取はむしろ進んでするようになりました。 これからも、甘すぎず健康的なチョコレート菓子が開発されていくとうれしいです。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中にチョコレートを実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「市販のチョコレートに対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、チョコレート消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 普段どれくらいの頻度でチョコレートを食べていますか? 

  1. 毎日(1日3回以上)
  2. 毎日(1日2回)
  3. 毎日(1日1回)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 2~3ヵ月に1回
  9. 半年に1回
  10. 1年に1回
  11. ほとんど食べたことがない

Q2. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. 販売元のメーカーが好きだから
  5. パッケージデザインに惹かれて
  6. 内容量がちょうど良かったから
  7. 安かったから
  8. 健康に良さそうだったから
  9. 店頭で目立っていたから
  10. CMや広告を見て食べたいと思ったから
  11. 美味しいという口コミを聞いたから
  12. SNSで見かけて気になったから
  13. SNSに載せたかったから
  14. その他
Q3. 他にも購入した理由を具体的に教えて下さい

Q6. あなたは購入するチョコレートを選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください 

  1. 商品名
  2. 原産国
  3. 内容量
  4. パッケージデザイン
  5. 価格の安さ
  6. 高級感
  7. メーカー・ブランド
  8. アレルギー表示
  9. カロリー数
  10. 賞味期限・消費期限
  11. 甘さ強めであること
  12. 苦めであること
  13. 国産であること
  14. 他にも重視しているポイントがある
Q7. 他にも重視しているポイントを具体的に教えてください

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約110万人超(2019年9月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/9/12(木)~2019/9/13(金)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:314サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。