今年最も多く入っていた具材は○○!「恵方巻」の購入に関する実態調査2018

記事をシェアする

恵方巻2018年今回の「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「恵方巻の購入に関する実態調査」を実施しました。アンケート調査に協力してくれたのは、今年の節分(2月3日)当日に市販の「恵方巻」や「恵方巻の具材セット」を自然購入した約500人の消費者の方たちで、「購入した恵方巻に入っていた具材」などのさまざまな質問について回答をしてもらっています。

今回もここでしか見られない情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

7割以上の人が毎年恵方巻を食べている!

Q4. 恵方巻は毎年食べますか? n=495(単一回答)

毎年食べる 376人 76.0%
毎年ではないが食べる年もある 107人 21.6%
ほとんど食べない 6人 1.2%
今まで食べたことがない 6人 1.2%

恵方巻を毎年食べるかについては、「毎年食べる」が7割を超えて最も多くなりました。今回は恵方巻を自然購入した方を対象にアンケートを実施したこともあって、「毎年食べる」もしくは「毎年ではないが食べる年もある」と回答した方がほとんどでしたが、なかには今まで恵方巻を食べたことが無かった方もいたようです。

では、消費者の方たちは「自分で作った恵方巻」と「購入した恵方巻」のどちらを食べることが多いのでしょうか?この質問で「今まで食べたことがない」と回答した6人を除く489人の方には、続けてこのような質問もしました。

 

Q5. 今まで恵方巻は自分で作ってましたか?それとも買ってきてましたか? n=489(単一回答)

いつも自分で作っていた 17人 3.5%
どちらかというと自分で作ることが多かった 37人 7.6%
どちらかというと買ってくることが多かった 155人 31.7%
いつも買ってきた 280人 57.3%

今まで恵方巻を作ることと買うことのどちらが多かったかについては、「いつも買ってきた」が5割を超えて最も多くなりました。「いつも自分で作っていた」「どちらかというと自分で作ることが多かった」と回答した方は合わせても全体の1割程度しかいなかったため、どうやら「恵方巻は買って食べるもの」という考え方が一般的には浸透しているようです。

恵方巻を手作りしている方の割合は特に男性で少なく、「いつも自分で作っていた」「どちらかというと自分で作ることが多かった」と回答した計54人中、男性は2人しかいませんでした。

 

売れる恵方巻は「中の具材」で決まる!?

Q6. あなたがこの恵方巻を購入した理由として当てはまるものをすべて選択してください。 n=495(複数回答)

具材が美味しそうだったから 210人 42.4%
好きな具材が入っていたから 160人 32.3%
ちょうど良い(食べやすい)太さだったから 127人 25.7%
内容量がちょうど良かったから 126人 25.5%
店頭で目立っていたから 85人 17.2%
安かったから 82人 16.6%
毎年買っているお店の恵方巻だから 49人 9.9%
パッケージデザインに惹かれて 22人 4.4%
その他 50人 10.1%

恵方巻を購入した理由については、「具材が美味しそうだったから」が4割を超えて最も多くなりました。2番目に多かったのも「好きな具材が入っていたから」という具材に関係する項目だったことから、おそらく消費者の方たちは購入する恵方巻を選ぶ際に「中に入っている具材」を最も重視する傾向にあるのではないかということが考えられます。

○「その他」を選択した方の具体的な理由

作るのが面倒だったから
友人に頼まれて。
主人が食べたがったので
子供が好きなキャラクターで買って欲しいと言われた為
子供がドラえもんが好きだし、具にどら焼きが入っていると書いてたから興味本位で
店頭に予約の用紙が置いてあって、その用紙を見ながら家族と「どれがいい?」と選ぶのが楽しいから。
恵方巻きを予約すると割引クーポンをもらえたから
出来た物を買おうと思ったらすごく混んでいて高かったので、作るほうに変更し具材を買いました。
清水寺の祈祷をうけた海苔を使用している事に惹かれた。
佐野厄よけ大志で海苔の厄よけがしてあったから
店員に勧められた
お店の店長にお願いされたから
ノルマがあるんだろうと思って、いつも行くお店なので余らないように買いました。 家族に卵アレルギーの子がいるため、基本的には買う予定はなかった。

 

今年の恵方巻で一番多かった具材は「玉子焼き」!

Q8. 購入した恵方巻の具材には何が入ってましたか?当てはまるものをすべて選択してください。 n=495(複数回答)

玉子焼き 354人 71.5%
きゅうり 312人 63.0%
マグロ 207人 41.8%
かんぴょう 196人 39.6%
サーモン 192人 38.8%
えび 157人 31.7%
干しシイタケ 144人 29.1%
桜でんぶ 119人 24.0%
カニカマ 114人 23.0%
あなご/うなぎ 102人 20.6%
レタス 78人 15.8%
ツナマヨ 70人 14.1%
高野豆腐 70人 14.1%
トビッコ 48人 9.7%
大葉 38人 7.7%
いくら 37人 7.5%
アボカド 29人 5.9%
三つ葉 11人 2.2%
かいわれ大根 3人 0.6%
その他 184人 37.2%

購入した恵方巻に入っていた具材については、「玉子焼き」が7割を超えて最も多くなりました。恵方巻には中に入れる具材の種類に関する決まりがこれといって特にないそうなのですが、上位には「玉子焼き」のほかにも「きゅうり」「かんぴょう」など、恵方巻の定番の具材と呼べるものが並んでいます。2つの具材の組み合わせとして最も多かったのは「玉子焼き」「きゅうり」で、全体の約6割にあたる274人の方がその両方を選択していました。

海鮮類のなかで最も多かったのは「マグロ」(207/495人)だったのですが、そのうち15人の方が「マグロ」のみを選択していました。どうやら市販されている恵方巻のなかには、マグロのみが具材として入っている「鉄火巻の恵方巻」もあるようです。

○「その他」を選択した方の恵方巻に入っていた具材

・レンコン ・牛肉(焼肉) ・数の子 ・ヒレカツ ・イカ ・ぶり ・おぼろ 等

 

8割以上の人が購入した恵方巻に満足!

Q11. この恵方巻の総合的な満足度を教えてください n=495(単一回答)

とても満足した 169人 34.1%
まあまあ満足した 272人 54.9%
なんともいえない 50人 10.1%
あまり満足できなかった 3人 0.6%
まったく満足できなかった 1人 0.2%

購入した恵方巻の総合的な満足度については、「まあまあ満足した」が5割を超えて最も多くなりました。製造者からしてみれば「具材の多い恵方巻ほど満足感があるのでは?」と思いがちですが、先述の「鉄火巻の恵方巻」を購入して「とても満足した」と回答した方もいれば、具材が何種類も入っていたにも関わらず「あまり満足できなかった」と回答していた方もいたため、実際のところ恵方巻の「具材の多さ」と「満足度」にはそれほど関係性が無いのではないかと思われます。

ちなみに「とても満足した」と回答した169人の方が購入した恵方巻の具材のなかで最も多かったのは、「玉子焼き」(120/169人)でした。

 

今回の調査では、ほかにも以下のような質問をしています。

Q1. 毎年、節分に豆まきしますか?
Q2. 今日は節分ですが豆まきしますか(しましたか)?
Q3. Q2の理由を教えてください
Q10. 購入した恵方巻を撮影してください。(パッケージに入った状態でも構いません)

今回のアンケートでは、節分のメインイベントとも呼べる「豆まき」に関する質問もしています。また、アンケート回答者の方たちが購入した恵方巻の写真も回答者全員から取得しています。

上記の質問の回答や写真、各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記より詳細なデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。


下記ご記入いただくと、この調査の全データをすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2018年2月3日(土)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:495サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。