カップ麺人気ランキング2019年秋!カップ麺の購入に関する実態調査

記事をシェアする

カップ麺 ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「カップ麺の購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「カップ麺」カテゴリに含まれる商品を9/12~13の2日間に自然購入した315人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「最も好きなカップ麺の種類」「メーカーに対するご意見・ご要望」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

カップ麺人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入したカップ麺をメーカー別・シリーズ別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキングベスト10(n=315)

  メーカー名
購入者数
1位 日清食品 119人
2位 東洋水産 83人
3位 明星食品 27人
4位 エースコック 22人
5位 サンヨー食品 13人
6位 まるか食品 8人
7位 ヤマダイ 7人
8位 農心 6人
9位 テーブルマーク 4人
10位 大黒食品工業 3人
10位 COOP 3人
その他のメーカー 20人

メーカー別では、「日清食品」が315人中119人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には「東洋水産」が83人の方に購入されてランクインしており、これら上位2社で購入者全体の6割以上を占めていました。

 

○シリーズ別ランキングベスト10(n=315)

  シリーズ名 メーカー
購入者数
1位 カップヌードル 日清食品 56人
2位 マルちゃん ごつ盛り 東洋水産 23人
3位 UFO 日清食品 20人
4位 どん兵衛 日清食品 19人
5位 マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき 東洋水産 18人
6位 マルちゃん QTTA 東洋水産 10人
7位 日清麺職人 日清食品 9人
8位 一平ちゃん 夜店の焼そば 明星食品 8人
8位 評判屋 明星食品 8人
8位 スーパーカップ エースコック 8人
その他のシリーズ 136人

シリーズ別では、日清食品の「カップヌードル」が315人中56人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り」(23人)がランクインしていたのですが、1位から7位までは日清食品と東洋水産のシリーズが独占しており、日本のカップ麺市場において、いかにこれら2社の商品が人気かということがよく分かる結果となりました。

 

カップ麺のなかで「カップラーメン」が最も好きと回答したのは約6割!

Q4. 以下のカップ麺の種類のなかから最も好きなものを選んでください n=315(単一回答)

カップラーメン 196人 62.2%
カップ焼きそば 67人 21.3%
カップうどん 29人 9.2%
カップそば 10人 3.2%
カップワンタン 8人 2.5%
カップスパゲッティ 3人 1.0%
その他 2人 0.6%

今回のアンケート回答者の方たちに最も好きなカップ麺の種類について聞いたところ、結果は「カップラーメン」が62.2%と最も多くなりました。次いで、2番目に多くの方に選択されていたのは「カップ焼きそば」(21.3%)だったのですが、その選択者数は「カップラーメン」と約3倍の差がありました。

 

カップ麺消費者の生の声

日本の消費者は、市販のカップ麺に対して普段どんなことを思っているのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「市販のカップ麺に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントの一部をご紹介します。

○好意的なコメント

おいしくて満足しています
保存がきいて手軽に食べられるので助かります。
有名店のカップラーメンがたくさんあるので、楽しいです。
色々種類が出てきてるし、味が楽しめたり、腰があったりどんどん美味しくなってると思う。
色んなメーカーさんから数多くの商品が出てますが、味が被らずどの商品も美味しい! カップ麺大好きです。

 

○やや厳しいコメント

塩分が高い。
麺の伸びるのが早い
焼きそばのソースが少ない。 蓋がすぐあく
ゴミが多いのが気になる お湯を注ぐだけのものもあるけど、かやくだのスープだの色々小袋が多い
カップ麺が、ねんねん高くなって、一食あたりにすると、食パン二枚位食べても食パンのほうが安くつく

 

○メーカーへの意見・要望

ノンフライ麺を増やしほしい!
期間限定商品をたくさん出して欲しい。
タイアップキャンペーン(クローズド懸賞)をやって欲しい
災害時に水で作る時の目安時間を表示して頂けるとよい。
具が美味しくて好きなので別売りで具だけ売ってほしい。好きなだけ入れて食べたい
作り方を、簡単でいいから英語表記もすべき。以前海外に住んでいた時、ドイツ語しか表記がなくて色々翻訳が大変だった。日本に来た外国人にとっても同じだと思う。日本のカップ麺は本当に美味しいし味わって欲しいしお土産にもして欲しいから、ぜひ検討してください。

 

○その他のコメント

カップから健康に悪い成分が出ていそう。
やっぱり体にはよくないので無添加など健康に食べれるらーめんがあるといいな
最近は沢山のカップ麺が発売されているけれど1番手軽で安定して美味しいのは日清さんだと思います
食べた後の容器がかさばるのでカップ麺はあまり買いたくありません。容器がかさばらないものを開発して欲しいです。
焼きそばソースなどの味付けするものは粉の方がいいなと思っています。 液体は油がもたれて食べたあとが少ししんどい。
ここ最近のカップ麺のクオリティが上がってるのですが、栄養面ではまだマイナスイメージがあります。なので、野菜たっぷりなカップ麺とかがあれば嬉しいです。
麺類をよく利用しますが、リニューアルした商品はリニューアル前の方が良かったと、思うことが多いです。それに関連しますが全体的に味が濃くなってる傾向にあると感じます。
食べ盛りの子供はごつ盛りのサイズがちょうど良いようです。休みの日の昼ごはんに重宝していますが、体に良くないだろうなと罪悪感もあり、体に優しいものを出してほしいです。
汁は美味しいのですが、麺がやはりカップ麺だな、と感じます(ノンフライ生麺もあまり好みではありませんでした) カップ麺の限界ではあるのかも知れませんが、麺に拘ったカップ麺も食べたいです
どこのメーカーも 以前に比べ作り方(手順等)が解りやすく又工夫が凝らしてあり感心しております。 これから備蓄商品としても競争となるでしょうが頑張って下さい。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中にカップ麺を実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「市販のカップ麺に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、カップ麺消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. 普段どれくらいの頻度でカップ麺を食べていますか? 

  1. 毎日(1日3個以上)
  2. 毎日(1日2個)
  3. 毎日(1日1個)
  4. 2~3日に1回
  5. 1週間に1回
  6. 2~3週間に1回
  7. 1ヵ月に1回
  8. 2~3ヵ月に1回
  9. 半年に1回
  10. 1年に1回
  11. ほとんど食べたことがない

Q2. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. 販売元のメーカーが好きだから
  5. パッケージデザインに惹かれて
  6. 内容量がちょうど良かったから
  7. 安かったから
  8. 健康に良さそうだったから
  9. 店頭で目立っていたから
  10. CMや広告を見て食べたいと思ったから
  11. 美味しいという口コミを聞いたから
  12. SNSで見かけて気になったから
  13. SNSに載せたかったから
  14. その他
Q3. その他の購入した理由を具体的に教えて下さい

Q5. あなたは購入するカップ麺を選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください 

  1. 商品名
  2. 麺の種類(ラーメン、焼きそばなど)
  3. 味の種類(しょうゆ、味噌など)
  4. パッケージデザイン
  5. 価格の安さ
  6. 高級感
  7. メーカー・ブランド
  8. アレルギー表示
  9. カロリー数
  10. 賞味期限・消費期限
  11. 熱湯を注いでから食べられるまでの分数(3分など)
  12. 内容量が多いこと
  13. 内容量が少ないこと
  14. 国産であること
  15. 他にも重視しているポイントがある
Q6. 他にも重視しているポイントを具体的に教えて下さい
Q7. 今回購入したカップ麺のおすすめの食べ方(アレンジレシピ)があれば教えてください

 

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約110万人超(2019年9月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/9/12(木)~2019/9/13(金)
・エリア :全国
・対象者 :10~60代の男女
・有効回答サンプル数:315サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。