日焼け止め人気ランキング2019年夏!「UVケア商品(日焼け止め)」の購入に関する実態調査

記事をシェアする

日焼け止め ランキング

今回「消費者インサイト研究所」では、CODE(コード)を活用したバーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)を使って、「UVケア商品(日焼け止め)の購入に関する実態調査」を実施しました。今回のアンケート調査に協力をしてくれたのは、JICFSの「UVケア」カテゴリに含まれる商品を8/8~13の6日間に自然購入した317人の一般消費者で、「人気ランキング」の集計はもちろんのこと、購入直後に購入時の記憶が鮮明な状態「購入するUVケア商品(日焼け止め)を選ぶ際に重視しているところ」「メーカーに対するご意見・ご要望」などの質問にも回答してもらっています。

今回も、消費者の購買行動の奥底にある本音(消費者インサイト)を知る上で役に立つ情報が満載となっていますので、業界関係者の方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

UVケア商品(日焼け止め)人気ランキング

今回のアンケート回答者が購入したUVケア商品(日焼け止め)をメーカー別・ブランド別で集計したところ、その人気ランキングは以下のようになりました。

○メーカー別ランキングベスト10(n=317)

  メーカー名
購入者数
1位 花王 89人
2位 コーセー 75人
3位 ロート製薬 73人
4位 近江兄弟社 24人
5位 資生堂 21人
6位 伊勢半 8人
7位 ナリス 7人
8位 白元アース 5人
8位 大正製薬 5人
10位 ドウシシャ 3人
その他のメーカー 7人

メーカー別では、「花王」が317人中89人の方に購入されて1位となりました。次いで2位には「コーセー」(75人)が、3位には「ロート製薬」(73人)がそれぞれランクインしており、これら上位3社で購入者全体の7割以上を占めていました。

 

○ブランド別ランキングベスト10(n=317)

  ブランド名 メーカー
購入者数
1位 サンカット コーセー 73人
2位 スキンアクア ロート製薬 63人
3位 ビオレ 花王 59人
4位 ニベアサン 花王 28人
5位 メンターム 近江兄弟社 22人
6位 アネッサ 資生堂 19人
7位 パラソーラ ナリス 7人
7位 マミー 伊勢半 7人
9位 アイスノン 白元アース 5人
9位 コパトーン 大正製薬 5人
その他のブランド 29人

ブランド別では、コーセーの「サンカット」が317人中73人の方に購入されて1位となりました。メーカー別ランキングで1位だった花王は最も上位の「ビオレ」でも3位でしたが、メーカーで唯一、複数のブランドがベスト10以内にランクインしていました。

 

6割以上が「SPF値」を重視してUVケア商品を選んでいる!

Q6. あなたは購入するUVケア商品を選ぶ際にどんなところを重視していますか?当てはまるものを全て選択してください n=317(複数回答)

SPF値(SPF50など) 201人 63.4%
PA値(「PA+」のプラスの数) 167人 52.7%
価格の安さ 165人 52.1%
種類(クリーム、オイルなど) 107人 33.8%
内容量 93人 29.3%
メーカー・ブランド 82人 25.9%
持ち運びやすさ 51人 16.1%
無香料であること 40人 12.6%
本体の大きさ 35人 11.0%
国産であること 29人 9.1%
デザイン 20人 6.3%
商品名 13人 4.1%
高級感 5人 1.6%
他にも重視しているポイントがある 54人 17.0%

購入するUVケア商品(日焼け止め)を選ぶ際に重視しているところについては、「SPF値(SPF50など)」が63.4%と最も多くなりました。さらに「PA値(「PA+」のプラスの数)」が52.7%と2番目に多くの方に選択されていたため、消費者の多くはこれら2つの効果(紫外線防御力)を重視して購入するUVケア商品(日焼け止め)を選んでいるようです。

ちなみに「メーカー・ブランド」は全体の25.9%の方に選択されていましたが、こちらを選択した82人の方に最も購入されていたUVケア商品(日焼け止め)のメーカーは、花王(34/82人)でした。

 

「他にも重視しているポイントがある」を選択した方の具体的なコメント(一部)

肌に合うかどうか
香りがいいかどうか
冷感効果がある
石鹸で落ちること
水に強いが落としたい時にはしつこく残らず落とせる。

 

UVケア商品(日焼け止め)消費者の生の声

日本の消費者は、市販のUVケア商品(日焼け止め)に対して普段どんなことを思っているのでしょうか? 最後に、アンケート回答者の方たちから戴いた「市販のUVケア商品(日焼け止め)に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントの一部をご紹介します。

○好意的なコメント

安いし使い勝手がよい
よく伸びて、さらっとして気に入ってます。
良い商品が安価で手に入るので助かっています!
安くてもいい商品が増えてきたと、感じています! リーズナブルだととても有り難いです! 娘達も使っているので助かります!

 

○やや厳しいコメント

手に残る感じが嫌です。
石けんで落とせると書いてるが、落ちてない気がする
敏感肌用はクリーム等重い質感のものが多く、夏は不快。 軽いのに敏感肌でも使えるものがあればよいのにと思ってます。
つけた後ベタ付かない、テカらないのが良いのだがベタつきテカる商品が多い為化粧すると浮いて しまうのは困る。子どもも一緒に使え全身に使えるのが良い。

 

○メーカーへの意見・要望

皮膚に優しい日焼け止めがほしい
日焼け止め用のクレンジングを販売してほしい
子供でも使えるか控えたほうがいいのか一言表示してほしい
色々試しながら決めるようにしてる。なので試供品を増やして欲しい
ミルクやジェルなどの使用感や効果の違いを分かりやすく明記しておいてもらえると助かる。
顔、体用を使ってますが、目にしみる事が多く目の周りを避けて塗らないといけない点は改善してほしい。

 

○その他のコメント

本当に効果があるのかよく分からない
男性用があると買いやすい。
アルコールがきつい日焼け止めは苦手です。
日焼け止めも詰め替えとかあったらいいなとか思う
UVカットと制汗デオドラントが一緒になったら楽なのにと思います
中身の残量がわかるような、透明な(半透明)容器はないのでしょうか?
スプレータイプと塗るタイプがあるが、どちらが効果的なのか知りたい
汗を掻くと取れるので、汗掻きとしてはどうにか汗でも取れないものが欲しい。
今のUVケア商品は白うきもなく、伸びもいいのでどの商品を選んでも大差ないかな。と思ってしまう。
値段が安いのだとウォータープルーフと書いていても汗をかいたあと拭いたりするととれている気がする。 入念に塗っていても焼けている。 値段が高いものでないと焼けてしまうのか。
外出先でも極力手のひらを汚さず、子供でも塗りむらのできにくい商品(スポーツ用)があれば嬉しい。 容器から出して、塗り広げる作業が面倒。 スプレーは塗りむらが激しいし、周りに気を使う、処分に手がかかるので敬遠しがち。
いつもお疲れ様です。 世間はパッケージにおしゃれさを求める時代ですので、 もっともっとシンプルなパッケージでモノクロとかは パッケージ売れすると思います。 中身のはだに優しい成分、赤ちゃんと使えるなどが あると嬉しいです。

 

上記のコメントついては、いずれも調査期間中にUVケア商品(日焼け止め)を実際に購入した方たちから戴いたコメントのほんの一部となっています。「市販のUVケア商品(日焼け止め)に対して普段思っていること」「メーカーに対するご意見・ご要望」についてのコメントはアンケート回答者全員から戴いていますので、すべてのコメントが見たいという方は、ぜひ下記のダウンロードフォームからローデータをダウンロードしてみてください。

 

今回の調査では、UVケア商品(日焼け止め)消費者の「消費者インサイト」を発掘するために以下のような質問もしています。

Q1. この商品を購入した理由として当てはまるものを全て選択してください 

  1. 新商品だったから
  2. いつも買っている商品だから
  3. 家族に頼まれたから
  4. メーカーが好きだから
  5. デザインに惹かれて
  6. 安かったから
  7. CMや広告を見て
  8. 店頭で目立っていたから
  9. 人に勧められたから
  10. 口コミで良いと聞いたから
  11. SNSで見かけて気になったから
  12. SNSに載せたかったから
  13. その他
Q2. 具体的にその他の理由を教えて下さい

Q3. あなたは1年のうち何月にUVケア商品を使うことが多いですか?当てはまるものをすべて選択してください 

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月
  13. 年間を通して使っている

Q4. この商品は店舗内のどのような売り場にありましたか?最も近いものを選んでください 

  1. 店舗内のUVケア(日焼け止め)のコーナーにあった
  2. 店舗の入口や通路に置いてあるカゴ・ラック等にあった
  3. 店舗内の通路やレジ横の棚にあった
  4. 上記以外の売場にあった
  5. 覚えていない

Q5. この商品は店舗に入る前から買うことを決めていましたか?最も近いものを選んでください 

  1. はい(ブランドや商品も決めていた)
  2. はい(ブランドや商品は決めていなかった)
  3. いいえ(入店してから買うことを決めた)

上記の質問の回答や各回答の詳しい内訳などが見たい方は、ぜひ下記よりローデータをダウンロードしてみてください。

※各ユーザーの属性情報(婚姻状況、世帯人数、同居している子供の人数、購入チャネルなど)もローデータで確認できます。
※今回対象となったユーザーの過去の購買履歴や今後の購買履歴が気になる企業の方はお問い合わせください。
日々、CODEでは登録会員数約100万人超(2019年7月末現在)の購買データをシングルソースで収集しております。

下記ご記入いただくと、この調査の全データ(写真を除く)をすぐにダウンロードできます

お名前※必須

会社名/組織名※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

当社を知ったきっかけ※必須

<調査概要>
・調査期間:2019/8/8(木)~2019/8/13(火)
・エリア :全国
・対象者 :10~70代の男女
・有効回答サンプル数:317サンプル
・調査手法:バーコードリサーチ(確実な購買データに基づく最速アンケート)

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア


関連記事

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。